用心棒 冷やしまぜそば

f:id:orangechango:20220628145112j:image梅雨も明け6月だというのに連日真夏のような暑さです。そうめんのような物しか食べる気がしません。て事で用心棒の冷やしまぜそばを食べることにしました。用心棒はいつも神保町店に行くのですが神保町店はここ2、3年冷やしをやっていません。ですので市ヶ谷店にうかがいました。12時30分着で並び中6外3に接続。10分もしないで店内へ。更に10分程で着席できました。回転はいいです。食券にトッピングの有無と量を⭕️して高台に置きます。ヤサイ少なめ黒脂WガリマヨW。f:id:orangechango:20220628145126j:imageそして提供直前のコールタイムではニンニクショウガ辛揚げと全マシです。丼も冷やしてくれた最高のまぜそばの着丼です。黒脂は背脂を焦がしニンニクで味つけた物で別皿提供してくれたのですき焼きの様に麺をつけて食べるととてもパワフルです。f:id:orangechango:20220628211706j:image強情な麺で箸と指が折れそうになります。適度にまぜまぜしながら食べすすめ美味しく完食です。そして厨房は店主と助手の2オペなのですが、店主の能力が凄い。まだまだ昼時で行列がある中で助手さんに休憩時間をあげるのです。そして店主の1オペでも作業効率は全く落ちることは無く調理しながら店内への目配せや客の捌きも的確。券売機から釣り銭をとり忘れたお客に教えてあげるなど手、口、目、神経がフル稼働しているのです。出来る男はカッコいい。f:id:orangechango:20220628145135j:image

東京オリンピックサイドB

f:id:orangechango:20220627210802j:imageサイドAに続いてサイドBを鑑賞してきました。サイドAはアスリート視点、サイドBは運営視点との事なので運営に携わった者として楽しみにしていました。そして感想。とても残念な映画でした。なんの深掘りもなく、主語もはっきりしないままどアップ(スクリーンいっぱいに顔が見切れる位)の顔が投影され感想なのか呟きなのか切り取られたコメントが次々とツギハギされる。目まぐるしくシーンは変わり、そういう事だったのか!こうやって解決したのか!的な気づきは0。何を伝えたい映画なのかよく分かりません。ただ起きた出来事の表面的な部分だけを繋いでいるだけです。見終わってとても残念な気持ちになりました。なんかあれだけ情熱を注いで取り組んだ東京オリンピックを汚された気持ちです。昔NHKでやっていたプロジェクトX的な人間模様を期待していたのがいけなかったかもしれない。ちなみにお客さんは6名でした。映画まで無観客かよ。

もん吉最高記録

f:id:orangechango:20220626184450j:imageもん吉の納車から約5ヶ月が過ぎオイル交換をしました。納車時に入っていたオイルはアッシュのSマルチ10W-30という100%鉱物油のタイプでしたが生憎2りんかんでは同じものの扱いはなくどうせなら少し贅沢なオイルを入れてあげようと思いホンダ純正ウルトラG3 10W-30という100%化学合成油にしました。もん吉は1969年製という旧車ですから高級な化学合成油はガスケットを痛めたりクラッチがすべりやすくなったりなどの弊害もあると聞きます。ものの試しです。そして江の島までのツーリングに行ってきました。心なしかエンジンも静かになってギアチェンジもスムースになった気がします。そして驚いたのがその燃費。なんと50km/Lを記録しました。今まで最高でも42.5km/Lでちょい乗りばかりを繰り返していると25km/Lなんてこともあったのでびっくりです。オイルでこんなに違いが出るなんてちょっと信じがたいですが、もん吉絶好調です。そして江の島でのトウモロコシも最高です。ノンアルなのは致し方ない。f:id:orangechango:20220626184400j:image

EXTENZAのバルブ

f:id:orangechango:20220625212650j:imageいやぁ暑い。そして強風。とてもつらいです。走行後、熱中症なのか目の前が真っ暗になります。危ない。さて、課題となっているプリヂストンのチューブEXTENZAのエア抜け問題。解決出来ました。チューブ自体からエア抜けするのではなくバルブに癖がありました。いつもの様に空気を入れた後にバルブの小ネジを締めますが回らなくなってから更に強く強く締める必要があるようです。もちろん個体差があるので全てのEXTENZAのチューブがそれを必要としているわけではないと思います。現にフロントに入れてるチューブはそんな事をしなくてもエア抜けしません。そうとわかれば全ての不安は無くなります。

肉の大山

f:id:orangechango:20220624164253j:image上野のアメ横にある大人気店 肉の大山 です。店内のレストラン以外に店頭で売るメンチカツをかじりながらアメ横を散策したりちょっとしたカウンターがあるのでビールとともに立ち飲みも出来ます。この日はランチが目当てなので店内へ。整理券をもらい数分で案内されました。ステーキ定食が目を引いたのですが、コスパがいいので、もし固かったらどうしよう。筋張っていたらどうしよう。などと変な警戒心を持ってしまいました。そこでハンバーグとエビフライの定食が急浮上します。大好物二つを楽しめるのは間違いない。しかしステーキも捨てがたい。うーん。ステーキにエビフライかメンチカツを単品で追加するか?メニューをぺらぺらしながらしばらく悩みます。富士ヒルが終わったとはいえ次の富士ヒルまで1年を切ったのですから、暴飲暴食は厳禁です。ということでハンバーグとエビフライの定食に決定。ハンバーグはふわふわ。エビフライはさくさくジューシー。大正解でした。ちなみに廻りを見渡すとステーキ定食の方が多く肉も柔らかそうでした。次はステーキ定食にします。f:id:orangechango:20220624164258j:image

ケイデンスセンサー復活!

ケイデンスセンサーを新調するしかない。ant+とbluetoothが使えればガーミン製に拘る必要もないのではないか。ガーミン製でもどうせ保証は1年だし修理もしてくれないし取り付けるのはクランクの裏側で見えないしとネットで検索してました。ガーミン純正のケイデンスセンサーは7000円超え、よくわからんたぶん中華製のは2500円程度であります。こんなんので十分かとレビューを読むと計測数値がめちゃくちゃ。2回で反応しなくなった、毎回バッテリーを取り外さないと放電してすぐだめになる。なんて意見もちらほら。やっぱり中華は安かろう悪かろうだと思い直しました。もう一度自分でいじってみてだめならガーミン純正を買おうと誓いケイデンスセンサーに向き合いました。日本には1億2千万人もの人がいるのです。私と同じ様なトラブルを抱えた人はきっといるはずと検索ワードを幾通りも変えてネット検索。そしてヒントとなる記事に辿り着きました。それによると+のプレートの3本の突起物を蓋の溝に。f:id:orangechango:20220623104028j:image対面のT字型の突起物は蓋のかけている部分に添わせて折り曲げる。(ここ重要!)f:id:orangechango:20220623104039j:image電池を入れて蓋をセットしてもやはりロックの位置までスライドしてくれません。試行錯誤しているとほんの0.数ミリ動きました。ロックの場所までは程遠いですが蓋は外れません。試しにサイコンとペアリングしてみると反応し数値を表示してくれました。ぴったりとロックの位置までスライドできていないので防水性能とかちゃんとしていないかもしれませんがひとまず延命です。やれやれ。しかし、このくらいの事ガーミンがアドバイスしてくれても良かろうに。

覇王

f:id:orangechango:20220623133205j:image美味しい担々麺が食べたくなり久しぶりに神田の覇王に訪問です。7月から移転リニューアルのため暫く休業する様なので滑り込みセーフでした。しかしこの日はなんか相性の悪い日です。12時過ぎに到着。並びは無いもののカウンターはほぼ埋まっています。狙いは特製覇王坦々麺黒です。1200円と少しお高めですが食べたいもので後悔はしたくない派です。券売機に1000円札を投入するも弾かれます。シワを伸ばしたり前後入れ替えたりしても弾かれます。もう1枚の1000円札でもやっぱりダメです。店主に声をかけても「今忙しいから頑張って」と返されてしまう。頑張るのは私ではなく券売機だよと心の中で叫びながら繰り返します。この券売機は1000円札しか使えないし1000円札はこの2枚しか持っていません。後ろに並んだ人を先に行かせたり10回くらい格闘してようやくポチる事が出来ました。コールは辛さ増し痺れ増しです。カウンター内は忙しく店主と助手の2オペでフル回転。しかし助手の動きがもたついている様で、店主が「ぼっちゃん何やってるの〜」「お客さん帰っちゃうよ〜」「ぼっちゃんそんなだとこの先どうなっても知らないよ〜」etc助手を口撃しているのです。助手さんは帽子にマスクで顔の殆どが隠れていますがぼっちゃんと呼ばれる様な年齢ではありません。40から50代であろうと思います。ずっとネチネチ言われているので完全に目が死んでいます。一つの作業を終えてつぎに何をすべきか考えて手が止まった瞬間に「ぼっちゃん サボってたらだめだよ〜」とまたネチネチ。指導とか注意とかアドバイスとは思えなくいびっている様にしか見えません。そもそもいい年の男に対してぼっちゃんってなんだよ。表現に愛情のかけらも見えません。そして私の隣のお客さんが水のピッチャーが空だから変えてほしいと助手さんに頼むと無言でドンと置くという雑な接客になってしまっている。心がやられて気持ちよくサービスする余裕はないんだろうなと思いました。ラーメン事体はとても美味しく脳天から汗が吹き出し完食です。店主は思う様に事が進まない苛立ちを口に出せるけど助手は言われっぱなしでいなすテクがない。どうにかなりませんかね。f:id:orangechango:20220623133209j:image