とんかつ山家(やまべ)

f:id:orangechango:20220126180551j:image上野はとんかつ屋さんの激戦区です。そんな中、2012年に価格破壊と言われた山家が参入、一躍人気店になりました。厚さ2センチもあるジューシーなとんかつを味わいに久しぶりに訪問です。12:30着で外椅子ならび5に接続。女性店員が検温とオーダーに来ます。ロースかつ定食(770円)とあじフライ(190円)をお願いします。しばらくして入店。L字のカウンターの端っこで荷物やコートも置きやすく、なんといっても職人さんの調理風景が一望できるという特等席なのです。分厚い肉に小麦粉をまぶしてたまごにくぐらせパン粉の山に潜らせます。ここではかなり力強くぎゅうぎゅうパン粉を押し付けているようです。油の鍋は二つあり最初は左側の鍋に肉を投入しその後右側の鍋に移動させます。おそらく左が低温、右が高温なんだろうと勘ぐります。その後バットで休憩。余熱が回るのと余計な油を落としているのでしょう。着席から5分ほどでやってまいりました。f:id:orangechango:20220126180728j:image衣サクサク、お肉やわらかジューシー。美味しい~。胃もたれ、胸やけなんて無縁の最高のとんかつです。追加したあじフライも肉厚で2切れもあり、追加した自分を褒めてあげたい。あまりにコスパが良すぎです。シジミのお味噌汁も最高。上野界隈でこのクラスなら2000円以上はするでしょう。卓上にはソースしかなく塩では楽しめない、キャベツのおかわりは有料、ドレッシングは無くソースで頂くなどは全く気になりません。大満足での退店となりました。ご馳走様なのです。ちなみに上野店と御徒町店と徒歩数分の距離に二つあり私が食べたのは上野店。タイトル画は上野店は並びがカメラ方向に向かって座っているので撮影は断念して御徒町店の写真です。

つらい胸やけ

f:id:orangechango:20220125105750p:imageここ数週間、胸やけに悩まされています。食後や就寝中に苦しくなります。先日の胃癌の検査の時に胃酸過多で逆流しているといわれていました。この症状は以前からなのですが、お医者さんに言われるとやたらと気になるのです。病は気からと言いますがその通りだなと思いました。処方された薬は飲み終わってしまったので、セルベール製胃錠を飲んでいます。こまめに牛乳を飲んだり寝るときはうつ伏せや横向きはしないように気を付けて仰向きで寝るように気を付けています。そして最大の緩和策はお酒を控える事でした。GARMINのBODY BATTERYでもそこそこ飲んだ日の翌日は40台、缶ビール500mlまでの翌日は85以上と明らかに体調が異なります。最近はお酒を浴びるほど飲むことはできなくなり、少々寂しいですが健康のありがたさを痛感しております。

らーめん鴨to葱

鴨コンフィ麺to小親子丼(国産丸太白葱、白髪ネギゆず和え)f:id:orangechango:20220124144631j:image上野のアメ横にある行列店に初訪問。スープは鴨と水と葱だけ出来ているという。12:00の到着で先に食券を購入してから並び3に接続。外並び中に月替わりの無料葱トッピングを聞かれます。f:id:orangechango:20220124150300j:image国産丸太白葱と白髪ネギゆず和えをチョイス。その後数分で店内へご案内されます。カウンターは畳風になっています。すぐにらーめんからご対麺となります。なんとも綺麗なスープと鴨。一口頂くと鴨と葱の水だけでこんなに奥深いスープが造れるのかと感心しきり。麺は低加水のパツパツ系でスープとの愛称もばつぐんです。f:id:orangechango:20220124150411j:image綺麗に並べられた鴨コンフィはとろける様な美味しさ。コンフィとはフランス料理の手法でオリーブオイル等に漬け込み低温でじっくり煮るのだとか。和食にも通じる上品さがあります。遅れて小親子丼がやってまいりました。f:id:orangechango:20220124150427j:image飲める親子丼との前評判通りにトロトロのトロトロです。セットにして大正解です。ひとつだけ残念なのはお店はJRのガード下という環境の為電車が通過する度に音と振動がかなり大きい。そこがアメ横という雑多な街でもありますが。食べ終わり外にでると並びはゆうに10を超えていました。なんともラッキーでした。f:id:orangechango:20220124150502j:image

隣がポルシェ

f:id:orangechango:20220123162848p:image数日前からパンダちゃんのお隣がポルシェ様に変わりました。パンダちゃんは粗相をしない様にいつもより少しだけ左側に駐車する様になりました。ポルシェ様の室内をそっと覗くと初心者マークが置いてある。いやはや。

ミッシングリンク

f:id:orangechango:20220122181855j:imageサイクリングに出かけようと自宅マンションのエレベーターまでオレンジちゃん号を手押しで逆走させていたのです。するとガチャガチャと音と共にチェーンが切れてしまいました。見るとミッシングリンクが外れてしまっているのです。とりあえず繋ぎ直して走り出しましたが異音と共になんとも言えない違和感を感じます。当初ミッシングリンクくらいamazonか何かで安くなっている物を探そうと思っていたのですが、走行中に再度切れてホイールに絡ませてたら大怪我するなと嫌なイメージが湧きます。多摩川沿いにあるスポーツ自転車店に駆け込み相談します。やはりミッシングリンクが変形していて強度が物凄く落ちている。他は大丈夫そうと言うのでミッシングリンクを購入する事に。愛車の状態を見てもらって部品は通販で買いますなんて鬼畜な事は出来ませんのでそのまま購入しました。買ったのはKMCのCL555R 11sシマノ、スラム用ですがカンパにも使えます。しかしこのダメになったミッシングリンクは一回も着脱したことも無いのになんでダメになったのだろうか。不安はまだ拭えていません。

トルク管理

f:id:orangechango:20220122172553j:imageトルクレンチにて愛車オレンジちゃん号のボルトの締め付けトルクをチェックしてみました。結果ステムのハンドル側に緩みがあった程度で他は全てピッタリでした。コンポを載せ替えた時に某プロショップで整備してもらった後、ほぼそのままでしてたが、流石信頼のおけるお店の仕事です。参考までにカンパニョーロの公式のトルク値はエルゴパワー10Nm、ブレーキワイヤー5Nm、ブレーキシューホルダー8Nm、カセットスプロケット40Nm、Fディレーラー7Nm、Rディレーラー15Nm、Fディレーラーワイヤー5Nm、Rディレーラーワイヤー6Nm、プーリーケージ2.7Nm、ヘッドパーツ2Nmな感じです。ちなみにステムはハンドル側コラム側共に5Nm、ペダルは30Nmで締めています。ねじきってしまうミスが有名なネオプリマートですがシートピンのトルクの指定はなく動かなければそれで良いのだそうです。なんか少し引き締まった感じがするのは気のせいです。

成城青果

塩そば+味玉f:id:orangechango:20220121125833j:image綺麗なラーメンが食べたくなりやってまいりました。12:10着で並び3に接続。しかし回転も早く5分ほどで入店。(カウンター6席のみなのに!)チョイスしたのは塩そばと肉丼のセットと味玉です。数分で澄み切った綺麗な丼がやってきました。スープを一口。熱っ。舌が火傷しました。ややオイリーではありますが、魚介(煮干し?)の身体に染み渡る優しいスープ。エグみなど一切ありません。日本人に生まれた事に感謝の瞬間です。麺は加水低めの綺麗に整えられた中細ストレート麺。スープとの相性もバッチリです。低温調理のチャーシューに白髪葱、三つ葉そして半熟玉子とトッピング達も隙はありません。f:id:orangechango:20220121125851j:imageそして肉丼。低温調理のチャーシューにフライドオニオンが盛られ特製ソースがかかります。アクセントでワサビをつけたり楽しめました。当然KK(完食完飲)フィニッシュです。f:id:orangechango:20220121125902j:image

 

ご馳走様です。